Stop aging

自宅でエイジングケアをはじめるために【有効成分を知っておこう】

成分から化粧品を選ぶ

肌を若返らせる美容成分

鏡を見る人

エイジングケアに適したスキンケア化粧品を選ぶ際には、配合されている美容成分を比較してみるのがおすすめです。
一言にエイジングケアといっても、集中的にケアしたいポイントは、人によって異なっています。
シミやくすみを解消したいという方もいれば、たるみをケアしたいという方もいるでしょう。
悩んでいるポイントに絞ったスキンケアアイテムを選ぶことで、より効果的にエイジングケアができます。
シミやくすみに効果的な美容成分としては、ビタミンC誘導体や、プラセンタなどの美白成分を、挙げることができるでしょう。
これらの成分は、活性酸素を除去するといわれており、メラニン色素生成を予防し、お肌の透明感を守ってくれます。
たるみに効くエイジングケアコスメを探しているのなら、肌に弾力性を与える、コラーゲンを配合した製品が適しています。
肌の内部にあるコラーゲンは、ネット状に結びつくことで、皮膚に弾力性としなやかさを与えてくれるのです。
加齢によってコラーゲンの生成量は低下していくため、スキンケアコスメで補い、肌の弾力性を保ちましょう。
天然の保湿成分であるヒアルロン酸も、年齢を重ねることで、不足しがちになっていきます。
ヒアルロン酸が不足すると、肌の内部に水分を保持できなくなり、小じわやたるみなどの年齢サインが生じてしまいます。
お肌の悩みに合った美容成分をチェックし、スキンケアコスメ選びに活かして、より効率的にエイジングケアを行いましょう。

老化を防ぐ成分の特徴

レディ

年齢を重ねるにつれて、お肌の悩みも徐々に増えていきます。
それまでにエイジングケアを行ってきたかどうかによって、同じ年齢でも、見た目の若さに大きな差が出てきます。
化粧品に含まれる美容成分によって、効果が異なります。
自分はどこを重点的にエイジングケアをしたいのかをはっきりさせておくのが大切です。
まずエイジングケアの成分で有名なのが、プラセンタエキスです。
まずプラセンタには、老化の原因とされている活性化酸素を除去する働きがあります。
抗酸化作用が高いとされていて、お肌にもその効果が期待できます。
プラセンタは、主に豚や馬、牛などの胎盤から抽出されたもので、これには多くの成長因子が含まれています。
この成長因子がお肌の新陳代謝を活発にしてくれます。
またビタミン類やアミノ酸などの多くの栄養素を含む為、シミの原因ともなるメラニン色素の生成も抑える働きがあります。
次にお肌の老化を感じる、シワなどお肌の乾燥によるものに効果的な成分ですが、代表的なものとしてコラーゲンが挙げられます。
そもそもコラーゲンというものは、皮膚や骨、血管などにあるタンパク質の一種とされています。
皮膚の表面に膜を作って乾燥を防いだら、バリア機能を保つ働きがあります。
またセラミドという成分も、お肌の乾燥を防ぎます。
セラミドは皮膚に存在しており、細胞間脂質主な成分とされています。
水に溶ける性質がある為、角質層を潤してお肌の水分を保持してくれ、エイジングケアに効果があります。

シミや加齢のケア

女の人

エイジングケアとは加齢による細胞の老化状態を防ぎ、身体の衰えを抑制して改善することです。
私たちの体は70兆個もの細胞の集合体から成り立っており、細胞は毛細血管から酸素を取り入れて、互いにコミュニケーションを取りながらそれぞれの目的に応じ働いています。
細胞の分裂や成長が停止すると細胞と共に宿主である私たちも老化していきます。
この細胞たちを元気にするためにはこまめにケアすることが必要です。
体の老化で一番目につきやすいのは肌です。
エイジングケアの基本は肌の保湿力で、皮膚のバリアである肌の機能が衰えるとコラーゲンが弱くなり、細胞の代謝が落ちて乾燥していきます。
潤いのある肌のためには、こまめに保湿化粧水で水分補給し、ローションでしっかり水分を細胞内に届けることが大事です。
毛穴の中に汚れを残さないように、蒸しタオルを当てて新陳代謝を促しそのあと美容液で栄養を与え、細胞を活性化させるのも効果的です。
また顔には出来るだけこすったり触れたりしないようにしましょう。
かゆい時などつい顔を触ってしまいがちですが、摩擦や雑菌で肌荒れする原因になります。
マスクも長時間の着用は、しわの原因になります。
エイジングケア化粧品にはたくさんの種類がありますが、潤い重視や、シミ対策など自分の肌タイプに合った配合成分のものを選ぶのがお勧めです。
高価な化粧品を使うのではなくクレンジングと洗顔と保湿が大切です。
このシンプルなエイジングケアを基本に行っていき、血行を循環させる洗顔やマッサージを習慣にしていくと、これだけで十分細胞は活性化します。
また一日3度の食事は、エイジングケアの基本です。
朝は軽く、夜は量を少なめにするのが理想です。
夕食は食後にエネルギーが消費されず、脂肪にたまりやすいので軽めに済ませましょう。